リンク、コメントはお気軽に。リンクのさいはコメント欄に一言お願いしますねー^^


by radius-kenji

頭が馬糞ウニ

ちゃらりらーん。
進化しました。

と言うわけで。エゴってました。
抜け切ってはいないですけども(泣)およよ。

僕はエゴると言っても、表面上はそんなに変わりは無い。
っと思ってるのも自分だけだな(苦笑)

言葉の端々にはそれは出るもんで、会話がスムーズに行かなかったり
仕事で付くお客様もエゴり系だったり(笑


上手く行きだすと、手を抜き出す。
これ僕の癖。手を抜くっと言うのとはまた違うかもしれないけれど。
気を抜くって言うのかな。
実は人生の中で良くやるんです。
幾度と無くやってる気がする。







細かく見ていけば、其処個々でやってるし。
大きく捉えれば、人生そのものがいい所で気を抜いてるんだな。


11月11日は仲間と会う約束でした。
僕は仕事の予定があったので、ギリギリまでお返事はしなかったものの。
数字の並び的に見ても、コレはイケテルと(笑)仕事も休んで合うべきだと。
心の中ではそう思っていたのにも関わらず。
でも返事を先延ばしにしていてた自分がぽっかり居るわけです。
その日以来、何かを逃したような喪失感やら落ち込み感やらで。
何をしていても、今やるべきはコレじゃない敵な想いがずっと込み上げていて。

結局その思い(エゴ)はお金が無いとか、仕事しなくちゃとか。
そう言った所にバランスを求めてエゴエゴする訳です。
蓮さんの記事を読んで、ぁぁ…と落胆。

この日も大切な日だったんだな。
大切じゃない日なんて無いんだよな。



実はこの日が凄く楽しみだった自分が居た。
皆と合えるのは勿論の事。1111と言う数字の並びに、胸躍る自分が居た。
これは凄く心の奥からのもの。
でもそれとは裏腹に、仕事があるしなぁと言う顕在の自分。
霊的に生きて行きたいと心から思っているつもりでも、やっぱり
この次元のしがらみに心縛られる事が多々ある。
それをしがらみと受け取っている自分が居るうちは
1111の時のように永遠にイニシエ(通過儀礼)は受けられないのだろうな。
先月、僕は自発的にイニシエを受けようと申し込んだ。
けれど流れの中で時間が無く結局イニシエは受けられなかった。
イニシエの時の柱として、幾度と無くその現場にはいるわけで
そのエネルギーは浴びてはいるし、その時々のタイミングで
イニシエを受ける事が出来た時もある。
でも僕は自発的な、イニシエの申し込みを今までしていなかった。
意を決して申し込んだイニシエは時間の都合で受けられなかった事には
なっているけど。
その時もイニシエが楽しみだった。自分で申し込んだイニシエが
凄く楽しみだった。

でも受けられなかった。

でもコレは自分で選んだ結果だったのだと、今ようやく気が付いた。
遅いかも(苦笑)
気を抜いていた。
この時から、僕の内側の状態は表に表れていたんだ。

うっわー思い出した。コミュの中でも瑠璃さんが気を抜いていたんじゃない?的な
反省を促してくれていたのを今思い出したよぉぉ。

おれ、ヌルイな。

全ては繋がってるのに。その具現すら読めてない。
傲慢さもあるんだ。
もっと大きな視野、観点で具現を読まないとな。
いつまでも目先のエゴだけに集点を当てるようなやり方だと
いつまでたっても、小さな所でしか物事が見えない。

そんなこんなでイニシエ(通過儀礼)を今回も逃した。

もう、イニシエでさえ日常に降り注いでるんだな。
もうそこまで歩いて来たって事でもある。

イニシエは通過儀礼であると言う事は。
歩いて行くのは僕である事は間違いない。
僕が歩いて行く決心をしなければ、そういった観点で生きて行かなければ
いつまでたっても、イニシエは受けられないって事だ。

霊的なイベントをいっつも楽しみにしていた霊的な自分を
顕在の自分のエゴでいつも台無しにしてしまって。
ホントにごめん。
いつも思う事がある。霊的な自分の意見を
あの時素直に聞いとけば良かったなぁって。

内と外のバランスはかたっぽが目に見えにくい物であるだけに
ヒジョウニバランスを取りにくい。どうしたってエゴ的要素の方が
現実にあるだけにウェイトが偏ってしまう。
結局それを選んでいると言う事は僕自身まだまだ委ねきれていない。
当たり前だけれども。
スピリチュアルに目覚めてその道を歩こうとする人が幾度と無く
ぶつかる壁の様な物かもしれない。
コレを期にスピの事を考えるのをやめてしまう人もいるし、
またエゴに傾き、エゴを抱えたスピに向かう人もいるし。
それはもう人それぞれだ。

「自分の中心」と言うのは非常に解り難い。
僕も何処が自分の中心だか良く分からないでいる。
それを探す為の自己探求でもあるし、エネルギーワークでもある。
今月エゴっている時はエネルギーワークも集中できないし、
探求記事を書こうにも筆が進まない。
仕事中もメモとペンをいつも持って歩いているのだけど
それにすら書く事が出来ない。
気が付けばヘノヘノもへじとか書いちゃって。

今回の事はシッカリと心に留めよう。
そして手放そう(笑)
もう過ぎちゃった日は帰って来ないしな。

通過儀礼は通過できなかったけれど。
その日、大切な一日を僕は過ごした事に変わりは無いのだから。

そしてこの記事を書いている途中も久美さんとエゴについて
あれこれ話していた。それの結末は結局僕自身の気の緩みと言うか
気が抜けていると言う話で納まったからこれまた流れでもあるなぁ。
この記事を書きながらのここ3時間は非常に自分と向き合った感がある(笑)


ちょっと纏めよう(笑)

・委ねる事、恐れに目を向けない事(それは実際に起きていない事だから)
・大きな観点で流れ(具現)を見る(瞬間をもぎ取って判断しない事)
・目の前の小さなエゴに集点を当てると雪ダルマ式に大きくなる
・自分の中心にいる事で視点を保つ。ぶれない。
・今まで見つけて来た真実を生きる事(真実を見つけた自分を信じる)
・イニシエは日常にもある
・おれヌルイ
[PR]
by radius-kenji | 2006-11-14 04:15 | 何を創造して来たか?